私の救い

eioplan   2015年7月25日   私の救い はコメントを受け付けていません。

一番の悩み

私は現在31歳のサラリーマンです。
私がこれまで悩んできた悩みの中で、最もと言っていいほどに深刻だったのが髪の毛の悩みです。
意識し始めたのは思春期の頃。
自分の髪が細く、弱々しいものだということに悩み始めました。
既にこの頃私の父親が頭が相当薄くなっておりましたので、遺伝が原因の一つであることは明らかでした。
学生時代はまだ目立つほどの薄毛ではありませんでしたので、なんとかごまかせていましたが、大学を卒業し、社会人になって以降、薄毛は悪化し、20代半ばには隠しきれないような状態になってしまいました。

ストレス

ストレスは体、心、いろんな部分に出ると聞きます。
体でも問題が生じる場所は人によって様々です。
私はこれまでどちらかと言えば平凡な人生を歩んできましたので、厳しい見方をする人であればそんなこと、とも言われそうですが、薄毛の悩みが一番身近で深刻な悩みとして私のそばについてきました。
気にすればするほど、ストレスが薄毛に向かいます。
抜け毛を気にすればするほど多くなると言う悪化の一途をたどりました。

救いの育毛剤

高いお金を使って薄毛を治療するなど、そんな金銭的な余裕はありませんでしたので、一時はあきらめかけたこともありました。
当然薄毛では女性にもてるはずもなく、絶望もしたものです。
そこで出会ったのが育毛剤です。
どうして薄毛が気になっていた時から使っていなかったのか、ということですが、それまではどちらかというと胡散臭さのようなイメージを抱いており、それよりもストレスや生活習慣の方が大切だと信じ込んでしまっていたからです。
しかし、これらでどうにもならないと分かると、もはや藁にもすがる思いです。
私は近くのドラッグストアで購入しました。
そして結論から言えば、この育毛剤は私のずっとずっと抱え続けていた深刻な薄毛の悩みの救いとなったのです。

色どりが濃くなった人生

現在私は、もはや自分に期待していなかった状態から、一転して希望を持って生きています。
特に女性関係。
良い出会いが増え、長らくいなかった恋人も出来ました。
育毛剤の効果は絶大で、想像以上に効果が出ました。
手に取った育毛剤が偶然私の髪質に合っていたからでしょうか。
本当に嘘のように髪質は安定し、太くて強い毛がたくさん生えてくるようになりました。
これだけ私の期待を多く良い意味で上回ってくれた経験はこのこと以外にあまり経験がないほどです。
本当に私にとって育毛剤は救いです。