合コンでモテるために育毛剤を使い始めました

eioplan   2015年7月25日   合コンでモテるために育毛剤を使い始めました はコメントを受け付けていません。

髪が薄いというだけで恋愛対象外に

僕は20代前半にも関わらず髪が薄くなってきて、そのために女性と付き合う機会もほとんどなくなってしまいました。
高校時代はモテる方だったのに、髪が薄くなっただけで女性の態度が変わってしまったんですよね。
もちろん、太ったとか肌荒れが酷くなったとかいう他の原因はなく、職場では同僚としてなら女性にも頼られている方だと思います。
ですが、恋愛となると話は別で、合コンに行っても親密な関係になれることはなく、メルアドを聞き出せても友達以上にはなれませんでした。

彼女を作るためには薄毛を克服するしかない

そこで、育毛剤を使って薄毛を克服する事にしたんです。
薄毛についてはずっと悩んでいたので、睡眠をたくさんとるとか、生活習慣を見直すなどの改善はすでに行っていました。
そのおかげで少しは抜け毛が減ってきたものの、発毛までには行かず、何か決め手が欲しかったんです。
それが発毛に力を入れている育毛剤で、サプリメントよりは効果がありそうで、AGA治療薬よりは体に優しそうということで選びました。

使い方にも注意して効果を最大限に引き出す

AGA治療薬ほどとはいかないものの、育毛剤も最新技術が使われている効果の高い製品は値段も高めになってきます。
そこで、効果を最大限に引き出すことによって、短期間で薄毛を改善しようと思いました。
それまで改善した規則正しい生活を続けるのはもちろん、有効成分がしっかり毛根に届くように、シャンプーの安全性や洗い方に気をつけ、冷風で乾かしてから育毛剤を使いました。
そして、使った後は優しくマッサージして、成分を浸透させるようにしたんです。

じわじわと増えていく髪と女性の態度の変化

髪に良い事を心がけ、育毛生活を続けていったところ、2ヵ月半を過ぎた辺りから鏡に映る自分の頭が、少し黒くなってきたようでした。
触ってみると髪にボリュームが出てきているのがわかりましたし、なんとなく女性の視線が前より異性を意識したものに感じられたんです。
それはわたしの思い込みかもしれませんが、実際に合コンでメルアドゲットの確率はあがってきましたし、このまま髪が増えれば彼女も出来るかもしれないと希望が湧いてきました。
今も少しずつ髪が増えていて、育毛剤と私自身の努力のどちらがかけてもここまで来れなかったと思います。